12月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

乳癌と牛乳の関係

2009.05.26 (Tue)

先週の木曜日に大阪でアレルギーやシックハウス症候群などの専門で診られている『ふくずみアレルギー科』の吹角 隆之先生(大阪大学大学院博士課程修了)の講演を京都のYWCA会館で聴講してきました。

この先生私が行っているNAET療法のセミナーなどにも参加されている先生でいろいろなことを多岐にわたって勉強されています。
いろいろと食物アレルギーのことや電磁波の危険のことなどお話ししてくださったのですが、その中で特におもしろかった話が牛乳の乳癌に関する話です。

以前から食事療法的な分野で牛乳は人間にとってあまり良くないという話は聞いていたのですが、そのことを再認識する話でした。以前から言われていたことは、欧米人に比べ日本人はあまり牛乳の中の乳糖を分解できないことが言われていてそれが牛乳飲むと下痢になったりするので分解できないものはあまり多く飲まないほうがいいということでした。

今回の話はさらに病気とかかわる話で、こちらの『乳癌と牛乳』という本からの紹介です。著者のジェーンプラント教授は“英国王立医学協会の終身会員に推挙された”そうです。彼女自身乳癌になられてそれを克服されてそのことが書かれているようです



話の内容は、牛乳は仔牛を育てるものなので大量に成長をうながすホルモンが入っていてそれを人間が大量に飲むと細胞増殖が起こり癌化しやすいそうです。癌は一般的は人に常にできるものでそれを免疫機能が抑えきれずどんどん増殖したものが腫瘍となるのです。人間よりも大きい牛さん育てるものなのですから相当なものがでているかもしれません。
また、乳牛はおっぱいを出し続けないといけないために、授乳している最中から次の子も産むように妊娠させられるそうです。そうすると血中にさらにホルモンが大量に分泌されています。

このように考えると今牛乳を大量に子供に与えることが本当によいものか考えらされます。
こういった研究はある企業の営業に打撃になるために多くは出されません。飲む人の個人差もあるので皆がかかるようなものではないですし過剰に反応するのは良くないことだとは思うのですが、今乳癌などで心配されている方には一度試される価値は十分あると思います。
抗がん剤のような副作用もないですし極めて簡単にできることです。

牛乳ではないですが、アメリカの公的機関の癌研究所が出している情報で癌にならないための食事療法を下に載せておきます。Food, Nutrition, Physical Activity and the Prevention of Cancer: A Global Perspective: A Launch Conference(2007年11月1- 2日)なるカンファランスが開かれており、”Food, Nutrition, Physical Activity, and the Prevention of Cancer”というタイトルで、4カ国9大学における5年の研究の蓄積のレビューが土台だそうです。

(1)やせすぎにならない程度に、できるだけやせること
(2)毎日少なくとも30分運動を
(3)エネルギーの多い食品(特に糖分と脂肪分が多く、繊維分が少ない加工食品)を避けること
(4)野菜、果物、全粒、大豆など豆類を多く摂取すること
(5)赤肉(牛肉、豚肉、羊肉など)の摂取を控え、特に加工肉は控えること
(6)1日のアルコールは、男性では2ドリンク、女性では1ドリンクまでに制限
(7)塩分の多い食品や加工食品を控えること
(8)癌予防に対してサプリメントは使用しない

<特定の人への推奨>
(9)生後6カ月までは特に母乳がベストであり、ほかの水分や食品はそれ以降から加えること
(10)癌治療後の生存者は癌予防推奨に従うべき

満足してないからといって赤ちゃんに粉ミルクを追加であげる必要はないのです。粉ミルクも牛乳からできていることを忘れてはいけません。
昔から日本ではカルシウムをお魚から十分とっています。日本人に合った食事を心がけてください。


スポンサーサイト
16:06  |  その他の療法  |  Trackback(0)

オステオパシーセミナー

2008.09.30 (Tue)

先週の土曜、日曜日は一度行ってみたかったセミナーに参加してきました。
オステオパシーという療法ですが、本などは結構購入し臨床で使ったりしていたのですが、本格的にオステのセミナー参加は初めてになります。

知り合いの先生なども多く参加しているので一度はのぞいてみないとと思っていたのですが、参加してみて大きな衝撃がありました。
いろんなセミナーに参加しているので、たくさんの講師見てきたと思うのですが、その中でも知識と技術のレベルは相当高く感じました。教える技術も見事で感じられなかった感覚も講師がいい場所に手をあわせてくれるだけでスッと感覚が入ってきます。
こういった人が出てくるとうれしい反面、私たちカイロプラクティックも相当頑張らないといけないという気持ちになります。治療家の中や社会的にオステオパシーのほうが良いというようなことになるかもしれません。
私個人としては、十分カイロプラクティックの独自性、効果など負けてないと思うのですが。


いろいろな療法があるだけに、そのどれもに良さがあるので吸収できるところはしていきたいと思っています。今回学んだことはもう少し練習して臨床でも十分生かせるようにするつもりです。

11:47  |  その他の療法  |  Trackback(0)

身体呼吸療法基礎勉強会終了

2007.04.02 (Mon)

昨日は名古屋で身体呼吸療法の勉強会に参加していました。10回ほどの継続した集まりだったのですが、昨日が最後の集まりでした。

最後ということで内容は今までの復習でした。最初に受講生が感じている感覚を話してもらうというところから始まりました。
患者様との一体感、触っていることろが解けていくような感覚、ふわふわしている感じ、気持ちよさを感じながら行う、ビクビクッとした感じがするなど、皆同じことしているのにいろんな意見が出ました。
その感覚がどういったものを診ているのか、講師なりの解釈をしていただきその感覚自体がどういったものか、どこを診ているのか知ることができました。

そういった感覚的なことに私自身解っていないことが多く、非常に興味があったので最後というのに大きな収穫でした。

終わった後、講師の先生の慰労会を行い皆で盛り上がったのですが、今まであまり話したことのない先生方とお話ができいろいろな情報交換ができ楽しい時間が過ごせました。

偶然ですが帰りに通った鶴舞公園の桜が満開で非常に素晴らしいものでした。
19:05  |  その他の療法  |  Trackback(0)

日曜日のセミナー

2006.12.04 (Mon)

いろいろなセミナーに参加し、セミナーで教えてもらうことはある画一的な決まりごとなどがあり、そうすればこうなる。こういう場合はああするなど、経験がない人にとってはありがたい話ですが、はじめは偶然にその通りになったりして成功することもあるのですが、その後使い続けているとある限界や自分の中での感覚との違和感などを感じる場合があります。
そういったものを経験していく中で、自分のやり方に変えていったり、間違いだと否定してしまい使わなくなってしまいます。
しかし今回のセミナー内で教わったことはそういったものは人それぞれの意識の違いで大きく変化したり、思っているように感じたりそうなったりすることがあるということを教えてもらいました。私自身いろいろな人に触ってもらった感覚の中で同じことをしてもらっても違った感覚を受けることや、違った部分へ焦点を当てているように感じても結果では同様にいい結果があるという不思議を経験しているので漠然と今回の話に納得いくものを感じました。

大まかな部分で感じる共通性や、その時に感じるものを素直に受け取るそういったことのほうが人間を扱う上で大事なのではないかという気持ちが今回のセミナー中ふっと今までのものが吹っ切れでてきました。たぶんこれは自分にとって大きな変化だったように思います。自分で言うと変ですが、今後にとってよい兆候のように思います。
ある程度の方法やパターンを教える以外は自分の感覚を洗練させることを優先したいままでの講師の指導の意図が少し気付けたように思います。本当は何もわかっていないのかもしれませんが…。別にいいんです。このセミナーはいつもこんな感じの繰り返しなので(笑)

他にも大きな収穫があったのですが、自分だけにしまっておく部分も必要だと思うのでこれぐらいにしたいと思います。

三週も連続で名古屋や東京にセミナーに行ってしまい皆様にご迷惑をおかけしましたが、また明日からはしっかりとがんばりますので宜しくお願いします。

セミナー後の忘年会で初めて名古屋の有名店
『世界の山ちゃん』
に行きました。
手羽先で有名なお店ですが、もう一つの有名店『風来坊』には以前に食べたことがあり、私は今回のお店のほうが好きでした。
どて焼きも味噌カツもあり、久しぶりに名古屋を満喫出来た気がします。赤味噌ビールは、むむむっといった感じですが、行く機会があればぜひ一度お試しください。

http://www.yamachan.co.jp/
↑店のリンク先です。
04:26  |  その他の療法  |  Trackback(0)

勉強会

2006.11.06 (Mon)

昨日は名古屋での勉強会に参加してきました。
今回名古屋国際センターだと思い名古屋駅近くの会場にいったらよく確認すると名古屋国際会議場というところでした。間違えたのでタクシーで急いで移動してぎりぎりセーフでした。以前にセンターのほうを使ったことがあったので当然そこだと思っていたのが間違いでした。
今回は体の前面の施術の話でした。今回は実技がほとんどだったので非常に勉強になったのですが、昨日あまり眠れず2時間ぐらいの睡眠時間だったため、少し体の方触ってもらうだけで気持ちよく何度も寝てしまうことがありました。
今度行く時はちゃんと睡眠とらないといった意味がなくなりますそうです。しかし今回一緒に実技をした先生がよく解っている方でしたので、いろいろとポイントを教えてもらい少しは上達したのではないかと思っています。いろいろなことを知りたいという気持ちが高くアクティベータ NAET以外では今回の身体呼吸セミナーに参加していますが、どの方法も私にとって必要と思える方法なのですべてを極めることは難しいと思うのですが、どれも使いこなせるだけの努力はしてみたいと思っています。

基本セミナーはあと少しとなっていますがもう少しがんばってみます。

最近キャビネットを購入してダンボールの中に入れっぱなしだった片付けられない荷物をやっと入れることができるようになりました。同期のオフィスで見つけたものと同じものを購入したのですが、うちのオフィスにもうまくあったので満足しています。少しはこれで物が片付くのではないでしょうか。キャビネット

13:03  |  その他の療法  |  Trackback(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。